パワーポイントを無料で使う最高の方法!無料ダウンロード可能

presentation
未分類
- PR -

パワーポイント(PowerPoint)は、Microsoft Officeのプレゼンテーションソフトウェアです。プレゼンテーションの作成やスライドショーの実行に利用されており、効果的なプレゼンテーションを行うための様々な機能が備わっています。しかし、パワーポイントをインストールするには一定の費用が必要となるため、無料で利用する方法を探している人も多いでしょう。本ブログでは、パワーポイントを無料で使う方法についてご紹介します。

- PR -

1. パワーポイントを無料で使う方法

presentation

パワーポイント(PowerPoint)を無料で使う方法はいくつかあります。以下に具体的な方法を紹介します。

1.1 PowerPoint Onlineを利用する

PowerPoint Onlineは、Microsoftが提供しているオンライン版のパワーポイントです。インターネット環境があれば、誰でも利用できます。ただし、無料版では一部機能が制限されています。パワーポイントを無料で試す場合は、まずはPowerPoint Onlineを活用することをおすすめします。

1.2 PowerPointアプリを使う

基本的なパワーポイントの機能だけを使用したい場合は、PowerPointのアプリ版を利用することもできます。ただし、アプリ版は有料ですので、利用するには費用がかかります。例えば、自宅で会社で作成したスライドを確認・修正したい場合など、特定の機能だけを利用したい場合には有用です。

1.3 Office 365体験版を活用する

Office 365には、パワーポイントを含むさまざまなMicrosoft製品が含まれています。Office 365のPersonal体験版を利用すると、30日間無料でパワーポイントを試すことができます。ただし、一部のケースではカード情報の登録が必要になる場合もありますが、期間内にキャンセルすれば費用はかかりません。

上記の方法を試してみて、必要な機能が揃っていない場合や本格的にパワーポイントを利用したいと思った場合には、有料版に切り替えることもできます。

”’

2. PowerPoint Onlineを利用する

presentation

PowerPoint Onlineは、ウェブブラウザで利用できる無料のオンライン版PowerPointです。以下に、PowerPoint Onlineの利用方法を説明します。

2.1. PowerPoint Onlineへのアクセス

まずはじめに、ウェブブラウザを起動し、”PowerPoint Online”の画面を開きます。その後、画面中央の”Microsoftアカウントでサインイン”をクリックします。

2.2. サインインと新規作成

アカウント名とパスワードを入力し、PowerPoint Onlineにサインインします。サインイン後、画面上部にPowerPoint Onlineが表示されます。PowerPoint Onlineでは、既にOneDriveに保存したスライドを開くこともできます。左側の”OneDriveから開く”をクリックし、保存済みのファイルを選択します。

また、新規にスライドを作成する場合は、画面中央の”空白のプレゼンテーションを新規作成”をクリックします。

2.3. スライドの編集方法

スライドが表示されたら、画面上部の”プレゼンテーションの編集”をクリックし、表示されるメニューから”ブラウザーで編集”を選択します。これにより、PowerPoint Online上でスライドを編集することができます。

また、インストールされているパソコンのPowerPointで編集することも可能です。”プレゼンテーションの編集”メニューから”PowerPointで編集”を選択します。

2.4. スライドの閲覧方法

スライドを見るだけの場合は、画面上部の”スライドショーの開始”をクリックすれば表示されます。

注意点として、PowerPoint Onlineでは一部の機能が制限されていることがあります。リボンの中でグレーアウト(淡色表示)されている機能は利用できません。また、PowerPoint Onlineを利用するにはインターネット環境が必要です。

以上がPowerPoint Onlineの利用方法です。無料で利用できるため、簡単なプレゼンテーション作成や修正に便利です。ぜひお試しください!
”’

3. PowerPointアプリを使う

presentation

パワーポイント(PowerPoint)をスマートフォンやタブレットで利用するためには、Microsoftが提供しているPowerPointアプリをダウンロードしてインストールする必要があります。以下では、PowerPointアプリを使用してパワーポイントを作成・編集する手順を説明します。

3.1 インストール手順

  1. App Store(またはAndroidの場合はPlay Store)を開きます。
  2. 検索ボックスに「PowerPointアプリ」と入力し、検索します。
  3. 検索結果からMicrosoft PowerPointを選び、ダウンロード・インストールします。

3.2 アカウントの設定

  1. インストールが完了したら、PowerPointアプリを起動します。
  2. Microsoftアカウントでサインインします。アカウントを持っていない場合は、新規作成することもできます。

3.3 ファイルの開き方

  1. PowerPointアプリの画面が表示されたら、「開く」をクリックします。
  2. OneDriveに保存されているファイルを開きたい場合は、ファイルを指定して開きます。

3.4 スライドの表示と編集

  1. スライドが表示されます。スライドを編集する場合は、画面下部に表示されている機能ボタンをタップします。
  2. スライドを横向きにすると、より大きな表示が可能です。

3.5 追加機能の活用

  1. タイポグラフィオプションを使用して、テキストの外観をカスタマイズできます。数百種類のフォント、スタイル、色から選ぶことができます。
  2. 画像やビデオの追加も可能です。ローカルデバイス、OneDriveアカウント、またはオンラインソースからメディアファイルをアップロードできます。
  3. アニメーションやトランジションを利用して、スライドに動きをつけることもできます。

以上が、PowerPointアプリを使用してパワーポイントを作成・編集する手順です。PowerPointアプリをインストールすれば、移動中や外出先でも手軽にパワーポイントを利用することができます。ぜひ試してみてください。

4. Office 365体験版の活用方法

office

Office 365には、無料の体験版が提供されており、1か月間だけ最新のOfficeを無料で利用することができます。以下に具体的な利用手順をまとめました。

体験版の利用手順:

  1. https://products.office.com/ja-jp/tryにアクセスし、Webブラウザを起動します。

  2. 「1か月間無料で試す」をクリックします。

  3. Microsoftアカウントでサインインします。アカウントがない場合は、無料アカウントを登録してください。

  4. 画面の指示に従って操作を進めます。

体験版では、無料期間中にPowerPointを使用することができます。ただし、2か月目からは有料になるため、30日以内にOffice 365試用版をキャンセルすることを忘れないようにしましょう。

また、Office 365体験版は、他のOfficeアプリケーションと連携して利用することができ、オンラインでも利用可能です。さらに、複数のデバイスにダウンロードしてインストールすることもできます。

体験版の利用期間は限られていますが、その間にPowerPointを存分に活用してみましょう。次のセクションでは、PowerPoint以外の代替ソフトについてもご紹介します。

5. PowerPointの代替ソフト

presentation

パワーポイントに代わる無料のプレゼンテーションソフトはいくつかあります。以下では、その代替ソフトを紹介します。

Googleスライド

Googleスライドは、Googleが提供している無料のクラウド型のプレゼンテーションソフトです。Microsoft PowerPointとの互換性が高く、スライドの作成や編集、そして共同作業も無料で行えます。オンライン上でいつでもどこからでも利用できるので、非常に便利です。

Libre OfficeのImpress

Libre Officeは、ドイツのThe Document Foundationが開発している無料のオフィスソフトです。その中にはImpressというプレゼンテーションソフトが含まれています。Microsoft PowerPointとの互換性があり、PowerPoint形式への変換も可能です。WindowsやMac、Linuxにも対応しています。

OpenOfficeのImpress

OpenOfficeは、アメリカのApacheソフトウェア財団が開発している無料のOfficeソフトです。同様にImpressという名前のプレゼンテーションソフトも提供しています。基本的な機能が揃っており、Microsoft PowerPointとの互換性もあります。ダウンロードして利用するか、オンライン上で利用できます。

Keynote(キーノート)

Keynoteは、Appleが提供している無料のプレゼンテーションソフトです。MacやiPhone、iPadに対応しており、Macを利用する方におすすめです。Microsoft PowerPointとも互換性があります。

これらの代替ソフトは、Microsoft PowerPointと互換性があって無料で利用できます。プレゼンテーションソフトやMicrosoft PowerPointを無料で利用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

無料でパワーポイントを使う方法は多数ありました。PowerPoint Onlineを使えば、ウェブブラウザ上で簡単に作成・編集ができます。また、PowerPointアプリをスマートフォンにインストールすれば、外出先でも手軽に利用できます。さらに、Office 365の体験版を活用すれば、PowerPointを含む様々なOffice製品を無料で試すことができます。パワーポイントの代替ソフトとしては、Googleスライド、LibreOffice Impress、OpenOffice Impressなどが利用できます。これらの方法を活用すれば、パワーポイントを無料で使いこなすことができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました